キャッシュページの作り方 値段表示はするべきか? - 初心者でも毎月5万円稼ぐブログアフィリエイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャッシュページの作り方 値段表示はするべきか?

キャッシュページに値段を記入することについては意見が
分かれるところだと思いますが、実は私も悩みました。

色々やってみましたが、結論はこうです。
購入者の心理を考えてみると、値段を見ただけで拒否反応
を起こす人が多いのではないか?


それは、値段を見ただけでセールスレターへ行かない人が
多いと言うことです。特に情報商材は1万円~3万円の教材が
多いのでそんな結果になり易いと考えられます。



価格が安いモノは別にして、高額となるとその金額を掲示する前に、
その価値を分かってもらう必要があるわけです。



そのため、著者たちもセールスレターの中でかなりの時間を
裂いて価値の話に注力しています。細心の注意をはらって
書かれていることが伺えます。



値段を先に表示してから価値を説明してしまうと
高い値段で売りたいがための口実に聞こえてしまうのかも
知れません。



先に価値を知った人に後から値段を掲示すると、
安いと感じる人、又は妥当な値段と評価する人が多い。



そのため、情報教材の場合は中身の価値の説明後に
価格の話をすることが良いとされています。



とは言っても、我々アフィリエイターが中身の価値の説明を
する訳ではありません。すべてセールスレターの中でやって
くれますから、せめてその邪魔をしないよう心がけましょう。



価格を知りたくてセールスレターを読んでくれる人も
いるでしょうから、それでいいのです。
セールスレターを読ませることがアフィリエイターの仕事
だと思ってください。



また逆にこんな戦略もありますので、参考にしてください。
これまでの話で「価格は載せない」と言ってきましたが、
人間の心理を突いて、逆に価格を載せる場合もあります。
先ほどのサンプルページがその例です。



価格を記載した方が効果があるというのです。
それは、人の衝動買いを狙った販売方法です。
だれが見ても安いと感じる値段の商品であれば通用します。



「こんな値段なら買っておこう」
「そんな値段なら欲しいなー」
あなたも経験があると思いますが、今すぐ無くても良い物とか
特に気にもしていなかった物を価格を見て欲しくなる心理です。



この場合、値段そのものが判断基準になりますから
価格は載せる方が良いとされています。



結論まとめますが、
「初心者でも毎月5万円稼ぐブログアフィリエイト」では
商品の選択のところで報酬額が5,000円以上のモノを
アフィリエイトしていきます。



ですから先ほどの衝動買いができる程度の教材を選ぶことはありません。
本編マニュアルを実践される方は
「キャッシュページに価格表示はしない」と覚えておいてください。



以上がキャッシュページに値段を記載すべきか
しない方が良いかの考え方です。



≫次へ進む≫ 情報記事ページの書き方


関連記事



記事は参考になりましたか?
↓興味のある内容でしたか?↓
人気Blogランキング



1つ前に戻る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリ伝次郎にメールする? あなたの応援に感謝します! ブックマーク 解析タグ
人気ブログランキングへ インフォブログランキング
ブログパーツ

  • SEO
  • loading
  • アフィリエイトのお道具箱
  • SEOブログパーツ
SEO
コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ インフォブログランキング

トラックバック

http://affilitools.blog133.fc2.com/tb.php/113-b2627973


★ お役に立てましたか?あなたのご支援があれば、明日もハリキって情報をたれ流しまス!!★
人気ブログランキングへ FC2ブログランキング blogram投票ボタン インフォブログランキング

QLOOKアクセス解析 フォセオラミン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。