なぜ情報教材を使うのか? 理由その1、報酬金額の優位性 - 初心者でも毎月5万円稼ぐブログアフィリエイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ情報教材を使うのか? 理由その1、報酬金額の優位性

アフィリ伝次郎の「初心者でも月5万円を稼ぐ」はどうして
情報教材を販売するのか?理由その1を解説します。


理由その1 報酬金額の優位性

初心者の方は当然ながら訪問者を呼び込む力がありません。
1日に10人も来れば良い方でしょう。悪くすれば0人、
平均で2~3人ではないでしょうか。



そんな状況の中で、訪問者にいかに買ってもらうかが
勝負の分かれ目となることはおわかり頂けると思います。



それでも月5万円稼ぐ訳ですから1回の販売で300円や
500円の報酬単価では到底達成できる金額ではありません。



月5万円にするために500円の報酬でしたら100個売れば
達成します。一日に33個売ればよいことになりますね。



訪問者1日3人でどうして33個も売れるでしょうか。
これでは成り立ちません。



でも、報酬単価が5000円だったらどうでしょう。
月10個売れれば5万円です。
報酬単価が1万円の教材だったらどうでしょう。
月5個売れればOKになります。



私の経験から導き出した結論ですが、
販売単価が1000円の商品と1万円の商品を初心者の
ブログで販売したならば、1000円の商品が
1個売れる人は、1万円の商品でも1個売ることができます。




言い方を変えれば、1000円の商品が売れない人は
1万円の商品も売れないってことです。



良く誤解されていることは商品単価が安ければ多く売れて
高いと売れないんじゃないか?と思われていることです。



もちろん5万円や10万円の商品と1000円の商品では
1000円の方が売りやすいという理論は成り立つかも知れませんが、
今回の初心者マニュアルでは、そういう高額な商品は扱いません。



高くても2万円までとなりますので、1万円規模の商品も
1000円規模の商品も、売れる時は売れるということを
理解して欲しいのです。



なぜなら、あなたが作ったブログへの訪問者の人数が少ないこと。
それから、売れる数は「どのようなキーワードで呼んで来たのか」に
関わっているからです。



もし、1日の訪問者を100人も1000人も呼べる人気ブログならば
先ほどの商品単価の問題は統計的に顕著に表れてくることでしょう。
そうでない限り1万円の商品は売りにくいという概念は
捨ててもらって良いと思います。



仮に物販アフィリで5000円の報酬を得ようと思うと、
製品単価はいくらぐらいの商品を売ることになるでしょうか?



恐らく10%の報酬率で計算しても5万円以上の製品を販売
しなくてはいけないでしょう。



報酬率5%ならば10万円の商品を販売となります。
1%~3%の報酬率が当たり前の物販アフィリですから、
困難を極めます。



物販アフィリで5000円の報酬を得ようと思うと
かなりの高額商品を販売するか、訪問者をたくさん呼んで
少額をかき集めるか、しないともらえる金額ではないのです。



それに比べて、情報商材アフィリでは5000円の報酬でも
販売価格は9800円なんて教材も多くあります。
報酬率は他のアフィリエイトでは有り得ない最高の利点となるでしょう。


⇒ 次へ進む≫ なぜ情報教材を使うのか? 理由その2、セールスレターの説得力
⇒ 目次に戻る≫ 
関連記事



記事は参考になりましたか?
↓興味のある内容でしたか?↓
人気Blogランキング



1つ前に戻る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリ伝次郎にメールする? あなたの応援に感謝します! ブックマーク 解析タグ
人気ブログランキングへ インフォブログランキング
ブログパーツ

  • SEO
  • loading
  • アフィリエイトのお道具箱
  • SEOブログパーツ
SEO
コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ インフォブログランキング

トラックバック

http://affilitools.blog133.fc2.com/tb.php/115-0ef6aaac


★ お役に立てましたか?あなたのご支援があれば、明日もハリキって情報をたれ流しまス!!★
人気ブログランキングへ FC2ブログランキング blogram投票ボタン インフォブログランキング

QLOOKアクセス解析 フォセオラミン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。