なぜ情報教材を使うのか? 理由その3、購入者の悩み深刻度合 - 初心者でも毎月5万円稼ぐブログアフィリエイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ情報教材を使うのか? 理由その3、購入者の悩み深刻度合

アフィリ伝次郎が推奨する情報教材の商品選びでは
なるべく訪問者の悩み度が深刻な物から優先に選びます。


理由その3 購入者の悩み深刻度

例えば日常生活を脅かす病気の悩みや
人間の本能と言える恋愛に関わる異性関係や
カラダのコンプレックスなどがそれに当たります。



また、お金にまつわる稼ぐ系やビジネススキルも
人にとって安全や安定をもたらす強い欲求となります。



人に言えない、相談しても解決できない深刻な問題を取り上げ
その人の欲求が深くて根強いほど購入の確率も高まります。



あなたも聞いたことが有るかと思いますが、
アメリカの心理学者・アブラハム・マズローが
人間の欲求を5段階の階層で理論化したもの「マズローの欲求段階説」



こちらをご覧ください。⇒ マズローの欲求段階説/フリー百科事典「Wikipedia」



ご覧いただいた通り、人は自分の欲求の一番強いモノから順に
解決していき徐々に上を制覇したい生き物なのです。



決して一段飛ばしや二段飛ばしはできません。
仮にあなたがビジネスで成功したいと思っていても、
カラダのどこかが痛くてたまらないならば、
そちらを優先して解決することでしょう。



そうでないとビジネスに集中も出来なければ、
日常生活もままならないことになるからです。



それが解決できて初めて次の段階の欲求が芽生える訳ですね。



人の悩みは様々ですから、自分が決めつける訳にはいきません。
ましてやその人にとって一番深刻な悩みなんてわかるわけがありません。



ですから、アフィリエイターの役目はニッチでも良いからたくさん
色んなジャンルの情報商材を紹介することにあります。



記事を書くあなたがぜんぜん必要と思っていない情報でも、
全国のどこかでその情報を探している人は必ず居ると思って良いです。
その情報に大金をつぎ込むほど深刻に悩んでいる人が必ず居るのです。



「探している人」に「その教材」を見せることができれば
意外とたやすく売れてしまうのです。



問題なのは「その教材」と「探している人」を結びつける
SEO対策の方なのですね。



ワラをも掴む思いで探している人にその教材と巡り合わせてあげる
それがアフィリエイターの仕事と思ってください。



あなたが思っているよりはるかに人の悩みは深刻なものです。
本当に困っている人は「解決策」をお金を支払って買っていきます。



アフィリ伝次郎が情報教材をアフィリエイトする理由として
単に利益率が良いだけでなく、売れやすい商品と売り難い商品
を見極めることができるからなのです。



その見極めの基準の一つが「悩みの深刻度」となっていたのですね。



本当に困っている人に解決の手助けとなり、
その教材を手にして喜んでもらえることを信じて紹介をしていきましょう。



情報教材を扱う理由として「購入者の悩み深刻度」の意味が
お解かり頂けたでしょうか。



⇒ 次へ進む≫ なぜ情報教材を使うのか? 理由その4、アフィリエイターの難易度
⇒ 目次に戻る≫ 

関連記事



記事は参考になりましたか?
↓興味のある内容でしたか?↓
人気Blogランキング



1つ前に戻る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリ伝次郎にメールする? あなたの応援に感謝します! ブックマーク 解析タグ
人気ブログランキングへ インフォブログランキング
ブログパーツ

  • SEO
  • loading
  • アフィリエイトのお道具箱
  • SEOブログパーツ
SEO
コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ インフォブログランキング

トラックバック

http://affilitools.blog133.fc2.com/tb.php/119-ede83f20


★ お役に立てましたか?あなたのご支援があれば、明日もハリキって情報をたれ流しまス!!★
人気ブログランキングへ FC2ブログランキング blogram投票ボタン インフォブログランキング

QLOOKアクセス解析 フォセオラミン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。