情報記事ページの役目 - 初心者でも毎月5万円稼ぐブログアフィリエイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報記事ページの役目

情報記事ページの書き方(その3)情報記事ページの役目
情報記事ページには2つの大きな役目があります。
①訪問者を集める役目 ②ユーザーの信頼を得る役目


①訪問者を集める役目

 検索エンジンSEO対策に影響を与えます。

情報記事本文のキーワードを検索エンジンが拾い、訪問客を連れて来ます。
本文の記事数が多ければ多いほどサイト自体のボリュームが増し
検索エンジンはこのサイトがその事柄の専門サイトと位置づけ、
検索結果の上位表示に有利に働きます。



それと同時に記事が多いということはキーワードで拾われる
単語やフレーズも増えるこになり、より一層、訪問者が増える
ことにもつながります。



さらに、記事を更新することにより、新しい情報を求めている
検索エンジンに拾われやすくなり、訪問者を頻繁に連れて
来るようになります。



②ユーザーの信頼を得る役目
 
 訪問者(ユーザー)に無料情報を提供し、専門サイト的信頼を与えます。

一つのテーマに沿っていくつかの記事が重なることにより
訪問ユーザーは専門サイトと認識を持つようになります。
自分の悩みと同じテーマに触れている記事を読むことで
安心感や信頼感が生まれ共感を持つようになるのです。



訪問者は自分にとって情報を入手する大切なブログだと
思うようになり、成約率や購入率を向上させることにつながります。



以上2つが情報記事ページの大きな役目となり
上記のことからも、たいへん重要なことが伺えます。



ブログのコンテンツそのもでありコンセプトでもあるわけです。
これがあなたのブログから売れていく理由となる訳です。



情報記事ページはキャッシュページと違い
数は多ければ多いほど良いことはわかっています。



しかし、私達アフィリエイターは一つの商品に
長く深く関わっていたのでは報酬も半減してしまうのです。
色々なジャンルの色々な商品を販売しなくては
安定した収入は得られなくなってしまいます。



ですから情報記事ページの投稿数は5ページと決め
それを終えれば次の商品へ着手する方法をとっています。



初めから売れるとわかっている教材ならば時間をかけて
記事を重ねても見返りはあるのでしょうけど
ほとんどの場合売ってみなければわからない教材が
多いわけですから、そんなに時間を費やせないのですね。



しばらく様子を見てアクセス状況や売れ具合によって
再度、調整をする方法が良いと思います。



情報記事ページの役目は以上です。
情報記事ページとキャッシュページをうまく組み合わせて
売れるブログを構築していきましょう。



伝次郎と一緒にプログラムをスタートする方は⇒ ≫コチラ≪



⇒ 目次に戻る≫ 

関連記事



記事は参考になりましたか?
↓興味のある内容でしたか?↓
人気Blogランキング



1つ前に戻る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリ伝次郎にメールする? あなたの応援に感謝します! ブックマーク 解析タグ
人気ブログランキングへ インフォブログランキング
ブログパーツ

  • SEO
  • loading
  • アフィリエイトのお道具箱
  • SEOブログパーツ
SEO
コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ インフォブログランキング

トラックバック

http://affilitools.blog133.fc2.com/tb.php/125-117e71ac


★ お役に立てましたか?あなたのご支援があれば、明日もハリキって情報をたれ流しまス!!★
人気ブログランキングへ FC2ブログランキング blogram投票ボタン インフォブログランキング

QLOOKアクセス解析 フォセオラミン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。