商品選び・新しい教材を選ぶこと。 - 初心者でも毎月5万円稼ぐブログアフィリエイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商品選び・新しい教材を選ぶこと。

商品選びで、なぜ新しい教材を選ぶのでしょうか?
この疑問にお答えしたいと思います。

新しい教材と言っても、いつからが新しく、いつからが古いという
デジタル的な期限を設けているわけではありません。

それに、この条件は絶対守らなければいけない条件でもありません。
「新しい教材を選ぶことも必要ですよ。」
「新しい教材を選ぶと良いこともありますよ。」



この程度で、たまには新しい教材を選ぶことをおすすめしています。
では、どうして新しい教材がおススメなのか



一番大きなメリットは
ライバルが少ない商品だと言うことです。
競合が少ないと苦労の割に良く売れるという
思わぬご褒美がもらえます。



「苦労の割に良く売れる」
変な表現ですね。



今まで通りの苦労をしてブログを作り
今までの数々の商品と同じように紹介してみたら
なぜかこの新しい教材が良く売れる。



苦労は同じことをやっているが
他の商品より売れやすかった。という
実感があったので「苦労の割に良く売れる」なんです。



その原因がライバルがまだ少ないことにあったのです。



2つ目のメリットは訪問者に対する印象が良い。
新しい=新鮮=新作=最新技術=改訂版
どれも良いイメージとなります。



その反対に3年とか5年前の教材だったらどうでしょう。
現在に通用しないかも?
もっと良いのが出てるかも?
古い情報かも?



疑いがぬぐい切れず、不信感につながり売れません。
この場合、発売日の明記を避けて、
「人気のロングセラー」などと表現しましょうね。



新しい教材を選ぶことで、2つのメリットが生じることは
わかりましたが、実はデメリットもあるのです。



それは、



ぜんぜん売れない。
どうやっても売れない。
いつまで経っても売れない。



こんな危険性も含んでいるのです。
どうしてこんな危険性が発生するのか考えてみると、



まず、新しい作品ゆえの欠点のようです。
出してみなきゃわからない、売ってみなきゃわからない、
世の中の需要が予想に反して少な過ぎた。
ということです。



次に、セールスレター(セールスページ)そのものの欠陥が原因で
売れないこともあります。



構造的な問題や、言葉足らずによる説得力不足、
アフィターフォローなどサービス不足など、
必要な項目が欠落しているため販売に至らないケースも
考えられます。



苦労して訪問者をセールスページまで誘導しても、
これではどうすることもできませんよね。



ある程度時間が経てば改善して行けるセールスレターも
発表したばかりだと思わぬ見落としもあると言わざるを得ません。



こんなことが原因で
自分でも不思議なくらい売れない教材を多々見てきました。
売れない物はどうやっても売れません。



さっさと頭を切り替えて次の教材に着手した方が
結果が早く出ますからクヨクヨ考えず前進あるのみです。



結果的に売れなかったブログも必ず後から有効利用できますから
売れないブログでも存在価値が有ることを覚えておいてください。



土地の値段と同じように価値が上がりますから、
記事の削除やブログの退会などせず、見切りが付くまで
そのままにしておいてください。



さて、新しい教材を選ぶとこんな良いことがあり、
こんな悪いこともあるとお分かり頂けたと思いますが、
情報商材は新しいと思っていたら実は古かったという
奇妙な現象が起こりますので、ここだけ注意してください。



例えば「産後ダイエット」を例に、
インフォトップで商品を検索してみてください。
「妊娠前よりきれいになれる頑張らなくてもいい産後ダイエット」
というDVD教材がたくさんヒットします。



一番新しい登録日で株式会社グローバルエクスチェンジ
という名の会社が2012/08/14に発売しています。



この登録日を見て「新しい教材だ!」と思い込んで
上記のメリットがあるかと言うとそうではありませんよね。



実はこの商品は一番古い登録日では2009/08/10 株式会社夢丸
3年前からすでに販売されていた商品です。
ですからGoogleで検索するとたくさんのアフィリエイターが
紹介をしています。



ライバルが多くて売れないでしょう。
このようにDVD教材の場合は販売者が変われば新たに登録をして来ます。
その登録を新商品(新作)と勘違いすることが多々あるのです。



DVDのオンライン通販やECでは特に多く発生しています。
ダウンロード販売ではこのようなことは起こりません。



この勘違いを防ぐにはインフォトップでの商品検索方法を変えて
再度調べるか、Googleで検索してみることも大切です。



インフォトップでは初めてだが、インフォカートで昔から売られていた
なんてことも今までにありました。



新作かどうか見極めることができて、人より早く取り組むことができれば
検索結果の上位に長く居座ることも可能になりますので、
本当の意味での新作を見つける力を身につけて
ライバルたちに差をつけましょう。



では、このへんで・・・。
商品選び・新しい教材を選ぶこと。でした。


⇒ 次へ進む≫ 商品選び・商品購入率とは?
⇒ 今すぐ始める≫ 情報ポータルサイトと提携
⇒ 目次に戻る≫ 
関連記事



記事は参考になりましたか?
↓興味のある内容でしたか?↓
人気Blogランキング



1つ前に戻る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリ伝次郎にメールする? あなたの応援に感謝します! ブックマーク 解析タグ
人気ブログランキングへ インフォブログランキング
ブログパーツ

  • SEO
  • loading
  • アフィリエイトのお道具箱
  • SEOブログパーツ
SEO
コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ インフォブログランキング

トラックバック

http://affilitools.blog133.fc2.com/tb.php/131-ecba7473


★ お役に立てましたか?あなたのご支援があれば、明日もハリキって情報をたれ流しまス!!★
人気ブログランキングへ FC2ブログランキング blogram投票ボタン インフォブログランキング

QLOOKアクセス解析 フォセオラミン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。