再訪問期間とクッキーについて - 初心者でも毎月5万円稼ぐブログアフィリエイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再訪問期間とクッキーについて

再訪問期間とクッキーについて

ASP アフィリエイト サービス プロバイダーとの契約の中で
あまり表には出てこない言葉ですが、実は我々アフィリエイターに
とって収入に影響を及ぼす大きいな要素の一つなんです。

どんな事か、わかりやすく言いますと、
1、頑張って一つの商品を徹底的にPRしたのに、
  何度も繰り返して、一生懸命販売したのに、
  一つも売れないな~!なんで~!

2、あれっ!こんなモノが売れてるわ!?
  広告を貼った覚えないのに?
  あれっ!また売れてるわ?
  どこから売れたんだろう?調べてみようっと。
  とにかくうれしいなー!。



だれもが願っているのが2番ですよね。
これだけの差が出てしまうほど大切なことなんです。




◆では、再訪問期間から解説します。

簡単にいうと
あなたが報酬の権利を有する期間とも言い換えられます。
広告がクリックされた時点から
カウントされ、この期間を過ぎると権利は失効します。



再訪問期間が30日の広告主の商品は、
最初に広告をクリックしてから購入までの期間が
30日の猶予が有ります。



この期間があなたに報酬の権利が有る期間。
この期間内であればすぐに注文にならなくても、
報酬はあなたのものなんです。



具体的にはこうです。

お客(訪問者)さんはあなたの記事を読んで
広告をクリックしました。



でも、まだ迷っていて申し込みをその時はしませんでした。
気に入ってる商品なので、
お店のページを自分のパソコンのお気に入りに
追加してその時は終わりました。



こんな人は多いと思いますよ。
私もあなたもやってることです。
その場ですぐ買うよりこのパターンの方が
多いかも知れませんね。



そして、1ヶ月後、そのお客さんがお気に入り(ブックマーク)を
クリックして再び訪れて、今度は購入を決意して来ていますので、
決済まで済ませました。



さて、これはあなたの売上になるのでしょうか?



なる VS ならない



恐らくあなたはこう思われるでしょう。

「絶対なる!」

「私のページから売れたんだから
私の売上になるに決まってるでしょ!」

「これが自分の売上にならないのなら
アフィリエイトなんかやってられないじゃん。」



確かに、
再訪問期間を知らなければそう思うところでしょう。



しかし、現実は厳しいのです。
あなたの期待を裏切り、あなたは無視され、
喜んでいるのは購入先のショップだけ!



こんな事も現実にあるのですよ。



回の場合で「なるVSならない」の判断は微妙です。

問題点1 広告をクリックしてから30日ほど経っている。

問題点2 再訪問の際にお気に入りからお店に直接来ている。

問題点3 購入先(お店)の再訪問期間が何日で設定
     されているのかわからない。



の問題点を解いてみますと

問題点1 一般的には再訪問期間は30日より短い事が多く
     厳しいかもしれませんね。広告主側の設定期間を
     調べるしかありません。

問題点2 お気に入りからではなく、再度、広告をクリックして
     くれていたらなにも問題は無かったのです。
     または、あなたのページをお気に入りに追加して
     くれていたらよかったのですが、普通はしませんよね。
     お気に入りへは最後にたどりついたページをしますよね。

★それをさせないワンポイントアドバイス!

あなたのページにほかにも欲しいモノが何点かあれば、
お気に入りはあなたのページでされます。
コンテンツの充実、訪問者への気配り、
心理を読んだページ作りが必要です。



問題点3 成果が上がらないと悩む前に、あなたが貼った
     広告の再訪問期間を知っておくべきです。
     ASPのQ&Aやその先のショップでも調べることはできます。
     アフィリ伝次郎のこのページでも
     ASP比較に記載しています。



今回のケースでは再訪問期間が20日ならばアウト!
30日ならば微妙!40日以上あるならばセーフ!です。
となりますね。



訪問期間が長ければ売れる可能性も上がってきます。
売れやすいASPということです。
ASPの選択の際、ショップの選択の際に注意したい
要点項目と言えます。



◆再訪問期間とクッキー[Cookie]の関係
今日の3時のおやつはコーヒーとクッキー・・・。
これって絶対言ってしまいますよね。(笑)



クッキーに関する記事にはみんなこれを言いたくなるんです。
なんか不思議!



話をもどします。
再訪問期間とクッキーの関係は切っても切れない関係。
なぜなら、再訪問期間の設定はクッキーを使っているからです。



◆では、そのクッキーとは何なの?

はい、
インターネットを閲覧するときに使うブラウザに
秘密があります。



このWebブラウザはネットサーフィンで訪問した先のデーターを
一時的に、あなたのパソコンに保存しています。



かしこいでしょ、
パソコンの中に保存するための専用のフォルダを
自動で作っています。それがクッキーのフォルダです。



お客(訪問者)さんがあなたのサイトの広告をクリックすれば、
そのお客さんのパソコンのクッキーフォルダーに
ASPが発行した個別のID番号が保存されるのです。



そしてそのお客さんが注文のアクションを起こした時に
各ASPのサーバーがお客さんのパソコンに保存されている
クッキーのID番号を認識して、だれが販売してくれたか
解る仕組みになっています。



ID番号には「ASP」「広告素材」「商品識別」
「代理店(アフィリエイター)」「日付」
などの情報も含まれています。



便利なんですが、デメリットもあります。
いつ、どこで、何を見た、何に興味のある人か、
などパソコンに残るわけです。



人によってはそんな記録は残したくないって方もおられます。
クッキーフォルダを削除してしまう人もいるのです。



また、ブラウザの設定でサーバーにクッキーフォルダを
作成させないように「クッキーをオフにする」人もいます。



このような人が、あなたの広告を踏んで購入に至っても
あなたになんのメリットも発生しないのです。


★ワンポイントアドバイス!

自分のサイトに「クッキーを有効にしてもらう」
旨(むね)のメッセージを入れておけば成約率が
上がるかも、ですね。




問題の多い"クッキー"なのですが、
今の技術ではこの方法が一番
先端なんだからしょうがないです。



ここは我慢しましょう。



ということで、このクッキーを利用して
再訪問期間を決めているのが広告主(販売業者)なのです。
その要望を聞いてサーバー設定しているのがASPなんです。



◆まとめ
・アフィリエイターにとって収入に影響を及ぼす
 大きいな要素の一つ再訪問期間とクッキー

・頑張っても売れない、あんまり頑張らなくても売れちゃう。

・お気に入りに追加がくせ者。

・再訪問期間が長いASP、またはショップを選びましょう。

・クッキーとは?ブラウザを通じPCにサイトデータを
 自動的に保存するシステムのこと。

・クッキーを削除またはオフにしている人がいる
 ことを認識する。

・再訪問期間はクッキーのデータで操作している。

以上です。



お解りいただけたでしょうか?
なんかつまらない話していまス?
自己嫌悪に陥ってしまいますね。



でも興味ある人にはいい話ですよね?
そう思うしかない。



関連記事
⇒ ASP比較
関連記事



記事は参考になりましたか?
↓興味のある内容でしたか?↓
人気Blogランキング



1つ前に戻る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリ伝次郎にメールする? あなたの応援に感謝します! ブックマーク 解析タグ
人気ブログランキングへ インフォブログランキング
ブログパーツ

  • SEO
  • loading
  • アフィリエイトのお道具箱
  • SEOブログパーツ
SEO
コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ インフォブログランキング

トラックバック

http://affilitools.blog133.fc2.com/tb.php/22-84a9c653


★ お役に立てましたか?あなたのご支援があれば、明日もハリキって情報をたれ流しまス!!★
人気ブログランキングへ FC2ブログランキング blogram投票ボタン インフォブログランキング

QLOOKアクセス解析 フォセオラミン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。