Google・ページランクについて - 初心者でも毎月5万円稼ぐブログアフィリエイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google・ページランクについて

◆Google・ページランクについて

ページランクを一言で表すと、
Google検索エンジンが決めた
サイトやブログの品質をランク分けしたもの

Google検索エンジンにおける
そのサイトの重要性、影響度、人気度を測る目安となり、
検索結果の上位表示に大きな影響を与えるものです。



ロボットによる解析で、その都度判定していたのでは
検索結果の表示に時間がかかってしまいます。
1秒以下の世界ですが・・(笑)



表示を高速化するためにも、あらかじめ
ランクを決めていた方が
高速対応しやすいねらいもあるようです。



サイトの重要度を測る判断基準として、
「リンクポピュラリティ」を定めている。

1、そのページの被リンク数。(人気や重要性)
2、相手先(被リンク先)のページランク。
3、被リンク先の発リンク数。(少ないほど重要度は増す。)
4、自サイトと相手サイトの関連性。
5、サイト内のリンク切れの数。(サイトの信用度)



ページランクを上げるには?

・より多くのサイトからリンクしてもらう(バックリンク)。
・ページランクの高いサイトから被リンクをもらう。
・ページランクの高いサイトに相互リンクのお願をする。
・相互リンク先のリンク数や質が影響します。



◆ページランクから見た相互リンクの際の注意点

・相互リンク先が高ランク(4以上)であっても、
 その高ランクサイトがたくさんの相互リンクを
 行っていれば、高ランクサイトからのページランクの
 影響は小さくなります。

・相互リンク先が低ランク(3未満)でも、
 その低ランクサイトが相互リンクをあまり行っていなければ
 低ランクサイトからのページランクの影響は大きくなります。
 従って人気の大手サイト(ページランク4以上)と
 相互リンクをしたところで、そのサイトが多くの相互リンクを
 行っていたら、影響力は少ないということです。

・リンク先の関連性や重要性を考えたリンクをする。



◆自分のサイトのページランクを調べる方法

方法はいくつかありますが、ツールを使う方法が一般的です。



Googleツールバー利用すると常にブラウザで表示されます。
・グーグルツールバーのインストールはこちらから
⇒ http://toolbar.google.com/T4/intl/ja/index_pack.html


ところが私はツールバーがきらいです。
何かをする度にツールバーを増やしていたのでは、
肝心なWebページを閲覧するスペースが
狭くなってしまいますから。
私と同じ考えの方には、



【小さなパーツでページランクを表示させる方法】
・Googleランクチェッカー
無料で使えるSEO対策ブログパーツです。
⇒ http://www.info-blogrank.com/pagerank/index.php?ibrid=2659

・SEO Stats
無料で使えるSEO対策カウンター・ホームページアクセサリ・ブログパーツです。
⇒ http://www.seo-stats.com/

・Pageranker.jp


【Webサイトで調べる方法】
・サイトパワーチェック
GoogleやYahoo!Japanのインデックス数、バックリンク数、特定ドメインからの被リンク数、カテゴリ登録の有無などを総合的に判断して、独自の評価で数値付け(10段階評価)します。
⇒ http://tools.the-search.jp/site_power/

・ページランク連続チェックツール
URLのページ内に貼られているリンクのリンク先のページランクを表示します。チェックするリンク数は100までです。ページ内に100以上のリンクが貼られている場合は100まで表示します。
⇒ http://exp.webnavisys.com/tool/php30.html

・ページランク一括チェック・SEO Tools 123サーバー
ページランクを100URLまで一括してチェックすることができます。
⇒ http://www.123server.jp/seo2/google_page_rank_check.php



◆ページランク10階級の価値

個人的観測で述べています。参考程度に・・。

ページランクは最高で10点満点です。
初めは0からスタートです。
0~3⇒ 一般的に多いランク。努力してランクアップしてください。
 4 ⇒ 個人サイトであれば優秀な位置です。
     ここから影響力が出始めます。
 5 ⇒ 上々の位置です。いろいろ優位に立てます。
 6 ⇒ ここまで行けば大成功と言えるでしょう。
     個人サイトでは限界かもしれません。
7~10⇒ 大手企業のメーカーサイトが多い。
     個人の力が及ぶところではありませんね。



◆まとめ

本来、役に立つサイト人気サイトを作れば
ページランクは自然と高くなる。
なぜなら、役に立つサイトは
他サイトからリンクを貼られるからである。



ところが、SEO対策のために
意図的にページランクを上げようとする人達も多い。



ひとつ間違えると検索エンジンスパムと判定されるので
気を付けたいものです。



ページランクを上げる方法は
いくつかあるので、随時紹介して行きたいと
思っています。



ページランクはそのサイトの影響力、重要度、
人気度がわかる検索エンジンの目安です。
ランクが高いほど、検索結果の上位表示に有利と
言われています。



基準になっている要素は
被リンク(バックリンク)です。
数と質がポイントです。



被リンクを増やす対策は
自分でもできることがありますので、
やれることはやっておきましょう。



当然ですが、これだけでページランクが
決められているわけではありません。



HTMLの最適化や内部リンク、外部リンク、
キーワード出現率、リンク切れ、リンク増殖速度
など、他にもたくさん有ります。



総合的に自然なSEO最適化が要求されます。



関連記事
⇒ SEO最適化 カテゴリ一覧

関連サイト
⇒ SEO対策
⇒ SEO関連書籍
関連記事



記事は参考になりましたか?
↓興味のある内容でしたか?↓
人気Blogランキング



1つ前に戻る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリ伝次郎にメールする? あなたの応援に感謝します! ブックマーク 解析タグ
人気ブログランキングへ インフォブログランキング
ブログパーツ

  • SEO
  • loading
  • アフィリエイトのお道具箱
  • SEOブログパーツ
SEO
コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ インフォブログランキング

No title

アフィリ伝次郎さん

初めまして。インフォペガサスこと宮嵜誠です。

ランキングからやってきました。

かなり参考になる記事でした。

ありがとうございます。

私は、アメブロで6ヶ月くらい記事を更新していて、
やっとページランク4になりました。

その間読者登録してくれた方が、200人近く増えました。

そうやって被リンク数が現在16000ほどになっています。

しかし、相互リンクの多いサイトからの被リンクは、
効果が少ないというのは知りませんでした。

でも、検索エンジン側の狙いを考えれば、
自然と理解できる内容かもしれません。

今回いろいろ勉強になりました。

ありがとうございます。

応援クリック!

2010-07-19 12:35 | from メルマガアフィリエイト情報商材ナビ@インフォペガサス

トラックバック

http://affilitools.blog133.fc2.com/tb.php/43-ac2be164


★ お役に立てましたか?あなたのご支援があれば、明日もハリキって情報をたれ流しまス!!★
人気ブログランキングへ FC2ブログランキング blogram投票ボタン インフォブログランキング

QLOOKアクセス解析 フォセオラミン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。